新着情報

保健学研究科から世界へ発信できる
研究を目指して取り組んでいます。

私たちの研究室では、循環器疾患や呼吸器疾患などの生活習慣病の予防を目指した研究を行っています。具体的には、群馬大学大学院医学系研究科臓器病態内科と共同で、臨床検体や遺伝子改変動物、培養細胞を用い、生理機能、組織細胞レベル、遺伝子レベルで心臓、血管、肺疾患の病態解析を行っています。学部教育としては、臨床検査技師を目指す学生に対して、臨床生理学の教育を担当しておりますが、大学院では基礎的な研究がメインとなります。従って、保健医療を学んでいない方でも、私たちの研究に興味があり、世界へ発信できるような研究をしてみたいという意欲ある学生を求めています。